春日地区自治会
(春日公民館)

住所
〒816-0814 福岡県春日市春日1丁目111番地
Googleマップで表示
TEL
092-571-4149
FAX
092-571-7921
休館日
第2月曜日
自治会長
池田 征洋
ホームページ
-
E-mail
kasugaku@csf.ne.jp
地区公民館版画

自治会紹介

春日地区は、市の東南部に位置し旧春日村の中心的集落でありましたが、大正13年九州鉄道(現西鉄)の開通や戦後の幾多の区画整理事業、民間による宅地開発等により大きく変貌を遂げ、度重なる分区を経て現在に至っています。

現在の春日地区は、昭和63年に町界町名地番が整備され、春日1丁目から9丁目までと原町1・2丁目とで構成されており、世帯数1,664世帯、人口4,529人(平成29年4月1日現在)の35地区中9番目の地区になっています。

当地区の中央に鎮座する春日神社は、神護景雲2年(768年)大宰大弐 藤原田麻呂の創建とされ、同神社の祭事『春日の婿押し』は国の重要無形民俗文化財の指定を受け、氏子をはじめ地区住民に連綿と受け継がれています。

大人から子ども達までが参加できる『春日の婿押し』や牛頸川の清掃・魚とり大会、餅つき大会など伝統文化を継承しつつ、地域住民の融和と大人と子ども達が何時でも交流できる街づくりをモットーに地区自治会が運営されています。

春日地区の概ねの範囲

※正確な範囲を表す物ではありません。また、範囲が表しにくい地区については、公民館を中央に表示しています。