春日市自治連合会

春日市自治会連合会概要OUTLINE

春日市自治会
連合会とは

春日市自治会連合会は、35自治会における住民自治の確立を積極的に支援し、春日市民が、心豊かな暮らしを実感できる地域コミュニティづくりに寄与することを目的としています。

組織について

まちづくりの基本単位は地区であり、その活動主体となるのが自治会です。
役員会は連合会長と各中校区から1名選出された役員で構成され、定例会や事業運営等を行う執行機関です。
自治会長会は35地区自治会長で構成され、定例会を実施し情報の共有や共通課題の検討を行っています。
また、自治会長会から選出された会計監査を置いています。
各中校区には4委員会に分かれて研修や事業協力を行っています。

組織図

役員の役割

役員は行政及び関係団体との連携・調整・折衝にあたります。

役員 役割
会長 総括
副会長(2名) 環境担当、防犯・防災担当(会長の補佐を兼務する)
総務会計(1名) 会計・総務・広報担当
理事(3名) 福祉担当、コミュニティ担当、献血推進協議会会長

自治会連合会事業

単一自治会では実施が困難な事業や複数自治会が協力して行った方が効果的、効率的な事業については、生活圏が共通する中学校区を単位に事業を行います。
自治会運営を担う役員や事務員の資質の向上、自治会間の情報の共有を図るため、連合会が研修事業を実施します。
今年度の事業計画及び昨年度の事業報告の内容については下記ボタンをクリックすると表示されます。

自治会専用ページ

パスワード


お問い合わせはこちら

クリーン作戦や自治会行事については
お住まいの自治会にお問い合わせください