岡本地区自治会
(岡本公民館)

住所
〒816-0861 福岡県春日市岡本3丁目65番地
Googleマップで表示
TEL
092-571-4161
FAX
092-571-4161
休館日
月曜日・祝祭日
自治会長
有馬 茂信
ホームページ
-
E-mail
okamotojichikai@dra.bbiq.jp
地区公民館版画

自治会紹介

緩やかな丘陵地に位置する岡本地区では弥生時代の貴重な遺跡造物が多数出土しています。金印で有名な印文「漢委奴國王」の奴国王と一族の墓とされている須玖岡本遺跡や多くの青銅器工房・鉄器工房・ガラス工房跡など、「奴國」の中心地であったとされている。遺跡から発掘された多数の出土品は「春日市奴国の丘歴史資料館」に市有形文化財として展示されています。

小高い丘に面し一戸建てが多い岡本区は、春日市の発展と伴に昭和49年行政整備に伴い、岡本町と県分譲地であった春日台が一本化されスタートしました。

昭和59年には春日市奴国の丘歴史資料館が建ち、住宅地の中に大きな緑地公園化が進み整備されて参りました。県道31号線から一歩入ると、奴国の丘歴史公園や周辺の整備された公園や自然林が作り出す静けさを求めて地元住民ならず、多くの人が訪れ散策を楽しんでいます。

初夏から初秋にかけて盤石池一面に咲く睡蓮の花が終わる頃には、渡り鳥の休息場所となり、熊野神社や上散出池公園の自然の森など、四季の移ろいとともに変わる風景は私たちの憩いの場所となっています。そんな環境を大切に岡本区民はおだやかに伸び伸びと生活しています。

岡本地区の概ねの範囲

※正確な範囲を表す物ではありません。また、範囲が表しにくい地区については、公民館を中央に表示しています。